診療時間


午前×
午後×

※ 訪問診療
 10:00~13:00
  15:00~20:00

 10:00~15:00


休診日

祝日・年末年始・夏季休暇・院長学会出席のため臨機休診あり

取扱クレジット

取扱クレジット

アクセス

〒259-1321
神奈川県秦野市曲松 1-1-3
Yスクエア2F

最も機能的で見た目にもストレスのない方法「デンタルインプラント」

虫歯や歯周病、事故などで歯を失ったり、歯が揺れて噛めなくなったりして不便な思いをなさっている方は大勢いらっしゃると思います。できるだけ早く元の状態に戻すことがそれ以上に悪化させない最も重要なポイントです。

当クリニックではインプラント・入れ歯・ブリッジの3つの治療法の中から最適なものをご提案しておりますが、歯科診療の進歩により高度医療といわれるものが身近になった現在では、やはり最も機能的で見た目にもストレスのない方法といえば「デンタルインプラント」といえるでしょう。

今までインプラントの提案をされなかった、骨がないといわれてできないと思っていたといった患者さんはたくさんいらっしゃいます。しかし、ほとんど方が精密な検査を行い診断してみるとインプラントが可能です。

このサイトは、歯を失ってしまい不便さやストレスを抱えている方や今までインプラントを提案されなかった、出来なかったという方が正しい知識を身につけて頂きたいと思って作成いたしました。

それぞれの治療法のメリットとデメリットをご覧になって、最適な治療法を選びましょう。

隣接する歯を1、2本失った場合

ブリッジ

失った歯の両脇の健康な歯を削り3本の人口の歯を被せます

噛む際に削られた歯に負担がかかる
歯根が無いため噛む刺激がなく歯茎が痩せてしまう
正しい力が伝わらない

インプラント

健康な歯はそのままに、インプラントを埋め込み、1本の人口の歯冠を固定します

健康な歯を維持できる
歯根があるので正しい力が加わり歯茎も健康に保てる
天然の歯と変わらない外観と機能が保てる

奥歯を含めて複数の歯を失った場合

部分入れ歯

人口の歯を金属のバネで健康な歯に固定します

金属のバネを掛けることで健康な歯に負担がかかる
金属が見えるため見栄えも悪く違和感を感じてしまう
付け始めは会話の際に発音がしずらい(総入れ歯は特に)

インプラント

健康な歯はそのままに、インプラントを埋め込み、人口の歯冠を固定します

時間とともに骨とインプラントが結合するため外観も機能も天然の歯と同じ感覚で違和感がない
1本1本単独で固定されるため安心して噛める

全ての歯を失った場合

総入れ歯

人口の歯を歯茎全体に被せます

歯肉が痩せてぐらつき、ズレにより食べ物が挟まる
嘔吐反射が強い方は長時間の装着が困難
毎回外して洗う等のわずらわしさがある

インプラント

複数のインプラントで人口の歯全体を固定します

あごの骨にしっかりと固定されるためぐらつきがない
食べ物が間に挟まることがほとんどない
天然の歯と同様の外観と機能を保つことができる

ALL-ON-4

ALL-ON-4 ALL-ON-4(オールオンフォー)と呼ばれるインプラントの術式は、無歯顎や無歯顎に準じた状態に対する治療方法です。
インプラント手術を行ったその日に仮の歯を装着しますので、手術後すぐに入れ歯による不便から開放されます。
入れ歯が合わない、硬いものが食べれない、食事が美味しくない、総入れ歯や、多数歯にトラブルを抱えている方には画期的な治療方法です。